Loading

infomation

10th produce つながる★ブレイン「あなたの脳が見たいんだけどっ」「さよなら ブレイン」【公演終了】


■イントロダクション
「つながる」をコンセプトに、演劇公演はもちろん、10th 公式ブログをはじめとした広告展開を含めて、ムナポケ史上最大の規模で展開。何せ、この10th produceで、1000人ご来場いただかなければ『即解散』という、6th produce「モンタナ5」の反省会で採決された”ムナポケルール”の存在があったのです。
  『話がつながる、あなたとつながる、首の皮つながる。』
プロデュースキャッチコピーにおける”首の皮”とは、風前のともし火であった、ムナポケの存続のことでした。嵐のような企画性や”1000人の方にご納得いただけるクオリティを”というプレッシャーの中、ムナポケオリジナル作品としては珍しいタイプの芝居で(演出自称「ナンセンス昼ドラマ」)賛否両論あった「あなたの脳は見たいんだけどっ」と、いつものムナポケエンターテイメント路線で最後のライトセーバーの殺陣が好評だった「サヨナラ、ブレイン。」の2作品を約半年かけて駆け抜けました。
結果、1,144名というお客様にご覧頂き何とか存続させていただくことになりました。本当にありがとうございました。

10th produce (1st)「あなたの脳が見たいんだけどっ」
2006年11月5日(土) ・6日(日) 計4回公演
浜松市地域情報センター
■あらすじ
まだ、ウブな養老慎太郎17才。
好色な脳解剖学者の父とともにインドへ行く。
そこには才色兼備魅惑の女性が待っていた。
1月公演主人公、養老慎太郎の青い7日間。

■キャスト
A ver.
川井崇義・杉山コウタ(劇団遊演地)・鈴木亜矢子・伊豫駄博樹・小栗祐美・三上智大・石田知子
B ver.
小粥幸弘・大桑幸寛・山田佳代・加藤和大・三浦一哲・笠原隆・Ku
10th produce (2nd)「さよならブレイン」
2006年1月21日(土) ・22日(日) 計4回公演
浜松市福祉交流センター 
ご来場いただいたお客様/(10th合計) 1144名様
■あらすじ
あれから20年。37歳の養老慎太郎には2つの現実があった。
一方で、その名を知られ、世界の注目を浴びる脳外科医の慎太郎。
一方で、傍らに一人の女性を座らせ、ただ眠り続ける慎太郎。
やがて2つの現実は、互いに距離を縮めてゆく・・・。

■キャスト
Aチーム
川井崇義・山口智子・鈴木亜矢子・小栗祐美・谷口浩司・木村佐与子・三上智大
中尾幸一朗・石井萌美・大桑幸寛・内藤友香・小粥幸弘・竹内祥子・加藤和大 etc…
Bチーム
伊豫駄博樹・石田知子・山田佳代・山名克俊・三浦一哲・Ku・笠原隆
杉山恵・本多淳平・伊藤美月・内藤友香・小粥幸弘・竹内祥子・加藤和大 etc…

9th produce 浜松でお芝居を観よう「約三十の嘘」「その鉄塔に男たちはいるという」【公演終了】

ムナポケメンバーのブログ大集合!

関連記事

  1. 4th produce 「あるがまま?2days3days」【公演終了】

    2002.07.27
  2. 12th produce演劇公演「普通の人々」【公演終了】

    2007.08.27
  3. team7625演劇公演『ふたりの7625』【公演終了】

    2010.08.22
  4. ムナポケ14th produce「桜田家族」【公演終了】

    2009.06.02
  5. 11th produce バッファロークライング

    2006.10.14
  6. 18th produce「最近のSF」【公演終了】

    2015.10.15

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP