">
Loading

infomation

おすすめの映画「真夜中の弥次さん喜多さん」


加藤です。映画を見ての、個人的感想などをつらつらつら、と、書いていきたいと思っております。あくまで、個人的な感想ですので、はげしく突っ込まないでくださいねー。


「真夜中の弥次さん喜多さん」
2005年に公開された、あの、宮藤官九郎の初監督作品です。
マンガを原作とした映画ですね。
ストーリーについてはここではとくにふれません。
yajikita.jpg
これを見終わって思ったことは、「好き勝手にやるっておもろいなー」と。
いろんな制約があって、削った部分もあるでしょうし、もしかしたら、「つめこみすぎててつまんない」と思う人もいるかもしれませんが、僕的には、ここまでやるのは、きもちいい!って感じました。
一番好きなシーンは、荒川よしよしが、たくさん出てくるところです。
こういう、あほあほ感、大好きです。
自分が芝居を書くときに、なんか無難にまとめてしちゃいそうになってしまうこともあって、これを見て、「あー、やっぱりはじけなきゃ、だめや」と思ったのでした。
悔しいけど、おもしろいものを作る、宮藤官九郎は、すごいなあ・・と思った、映画でした。
(かとう)

おすすめのイタリアンレストラン「La CASA」[浜松市]

ムナポケWEBサイトリニューアル真っ最中!

関連記事

  1. おススメの映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」

    2007.06.13
  2. おススメの本『大阪ハムレット』

    2007.10.06
  3. おススメのTV「パオパオチャンネル」

    2006.12.20
  4. おススメのお店「オステリア デル ソオレ」

    2006.10.25
  5. おススメの絵本「不思議の国のアリス」

    2007.03.22
  6. おススメの本「28年目のハーフタイム」金子達仁

    2008.01.24

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP