">
Loading

infomation

おすすめの映画「真夜中の弥次さん喜多さん」


加藤です。映画を見ての、個人的感想などをつらつらつら、と、書いていきたいと思っております。あくまで、個人的な感想ですので、はげしく突っ込まないでくださいねー。


「真夜中の弥次さん喜多さん」
2005年に公開された、あの、宮藤官九郎の初監督作品です。
マンガを原作とした映画ですね。
ストーリーについてはここではとくにふれません。
yajikita.jpg
これを見終わって思ったことは、「好き勝手にやるっておもろいなー」と。
いろんな制約があって、削った部分もあるでしょうし、もしかしたら、「つめこみすぎててつまんない」と思う人もいるかもしれませんが、僕的には、ここまでやるのは、きもちいい!って感じました。
一番好きなシーンは、荒川よしよしが、たくさん出てくるところです。
こういう、あほあほ感、大好きです。
自分が芝居を書くときに、なんか無難にまとめてしちゃいそうになってしまうこともあって、これを見て、「あー、やっぱりはじけなきゃ、だめや」と思ったのでした。
悔しいけど、おもしろいものを作る、宮藤官九郎は、すごいなあ・・と思った、映画でした。
(かとう)

おすすめのイタリアンレストラン「La CASA」[浜松市]

ムナポケWEBサイトリニューアル真っ最中!

関連記事

  1. 13th produce【チケット】

    2000.01.01
  2. おすすめのカフェ「ニコス」

    2006.08.16
  3. オススメの本「クライマーズ・ハイ」横山秀夫

    2008.07.04
  4. 客演&オススメ公演情報!!

    2008.08.12
  5. おすすめのCD「PROJECT GREEN」

    2008.06.29
  6. ムナポケに新規メンバーからひとこと「中村くん編」

    2008.07.16

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







PAGE TOP