Loading

infomation

オススメの映画「シッコ」


ども、永井です。マイケル・ムーア監督「シッコ」をご紹介します。


sicco.gif
もう、映画終わってしまったので、DVDが出たらご覧頂くしかないですが・・・。
結論から言うと、この映画「シッコ」においてダイナミックに提示された不条理に爆泣きしました。映画館であそこまで泣いたのは初めてだと思います。(ま、逆の意味で泣いたことは多いですが。キャシャーンとか。)
マイケル・ムーア監督の「シッコ」は、そもそも創りモノ(←永井カテゴリーとして)ではなく「ドキュメントである」と言えば、ま、それまでです。
悲しむべきリアルな不条理を映画というツールにおいて提示され、それに爆泣した。
ま、結局はそういうことになるのかもしれません。シンプルに言えば。
でも、ん?まてよ。んんんー。
先日来の違和感・・・
どう言えばいいのでしょう。数日経って「なんとなくムーア監督にだまされたんじゃないか」感がジリジリと大きくなっていくこの違和感から察するに、
創りモノの不条理に泣かされたんじゃなかろうか。
組み立て方がエゲツナイ。非常に隙がなく、計算されつくした創りモノ。
最後まで「そうはいっても、○○○○じゃないの!」って逆説を言わせない、考えさせない感じ。
麻薬的に、ムーア論信奉者にさせちゃう宗教的なまでの求心力。
何が言いたいかと言うと、要は「映画が凄かった」と「ムーア監督は凄い」「ムーア監督にだまされた」の3点です。
同監督の作品、華氏911とかは、なんとなくDVDで見たのか見てないのか・・・??という感じでしたが、どうやら食わず嫌いだったようです。
見た方がいいです。こんな手法なのに、凄っごい映画。ぜひDVDでもいいので観てください。

オススメのコインゲーム『アミー漁』

ムナポケWEBサイト一部修正中

関連記事

  1. 13th produce 終了

    2008.05.19
  2. オススメのブログ「「Belissimo!  〜干場義雅のベリッスィモな毎日〜」…

    2009.12.29
  3. おすすめの自転車

    2008.06.16
  4. おすすめの本「僕はこんな本を読んできた」(立花隆)

    2007.05.15
  5. おすすめの映画「未来予想図〜ア・イ・シ・テ・ルのサイン〜」

    2009.11.18
  6. おススメの風呂「湯風景しおり」

    2006.12.27

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP