Loading

infomation

おすすめの本「WEB進化論」梅田望夫


趣き突然変えて、ビジネス書のオススメです。


永井です。
昨年話題にあがったビジネス書「WEB進化論」をおススメ。
WEBが広く普及し、技術的にも概念的にも進化を続ける中で、
インターネット黎明期の表面的な双方向性ではなく、
オープンで参加型のサービスと、そのサービスを使って起こる現象とを、
WEB2.0と言うわけですが(ちゃんとは、この本を呼んでご確認を!)・・・、
一番興味深かったのが、この方式です。
———————————————
限りなくゼロ × 限りなく無限 = something(何か)
———————————————
例えば・・・
「日本人みんなから1円ずつもらえれば、1億2千万円になるのにな」
という願いが、今までは、実現不可能な夢物語だったのが、
インターネットでは、必ずしも不可能ではない、ということです。
転じて考えれば・・・
これだけ趣味趣向が多様化細分化された現代で、
それなりに同じ趣味趣向のベクトルを持つ人のパワーを結集するためには、
WEBを活用しない手はない、ということだと思うのです。
演劇界を代表としたアンダーグラウンドな活動においては、
利用するっきゃないね。
(ムナポケはフル活用します!!!)
インターネット黎明期においては、ある意味インターネットは”目的”そのものでした。
が、現在では、インターネットは正真正銘の”道具”になったということなんですね。
もはや「使うこと」は当たり前。
「どう使うか」が問われる時代です。
そういう時代に物心ついてから出会い、
手探りで生きなきゃいかん、私たち1970、80年代生まれにとって、
大変うれしいバイブルみたいな本ですね。
まあ、あと10年もたてば、
物心つくまえから進化したWEB(WEB2.0)が存在し、
インターネットを”道具”として使うことに慣れた
新世代が生まれるわけで、
その時には、バイブルぢゃなく安っぽい予言書みたいな存在になるんでしょうねぇ。
ということで、1970年代、1980年代生まれは必ず読みましょうよ。
1990年代生まれの方は、鼻で笑いながら捨てましょうよ。
(ながい)

おすすめのDVD 「ゲームセンターCX」

おススメのお店『味里』

関連記事

  1. おススメの風呂「湯風景しおり」

    2006.12.27
  2. おすすめのアイス

    2008.06.08
  3. おすすめの映画「スラムドッグ$ミリオネア」

    2009.05.05
  4. おすすめのお出かけスポット「可睡ゆりの園」

    2008.05.05
  5. メルマガ22号配信!!

    2006.07.28
  6. おすすめのお店「たい焼き屋の濱一さん」

    2008.03.16

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。







PAGE TOP