1. HOME
  2. ブログ
  3. 22nd produce「奇跡の街」【公演終了】2019静岡県芸術祭賞受賞

22nd produce「奇跡の街」【公演終了】2019静岡県芸術祭賞受賞

本公演 22nd produce「奇跡の街」は、ふじのくに芸術祭(第59回静岡県芸術祭)演劇コンクールにおいて、最優秀作品に贈られる 静岡県芸術祭賞 を受賞致しました。
受賞もさることながら、世代の違う方々にも共感いただいたことが嬉しいです。

MUNA-POCKET COFFEEHOUSE はおかげさまで、20周年です。
20周年にふさわしい作品・コンテンツをご覧いただくためにメンバー一同努める所存です。
いつか見たことがある方も、最近見ていただいている方も、今年のムナポケにぜひご期待ください。

2020年1月1日 MUNA-POCKET COFFEEHOUSE

TOP|ストーリー日時会場出演者チケットプレ公演パパママ公演ムナポケとは
【ご連絡】上演時間が当初予定より伸びており1時間45〜50分程度予定です

ラスコー洞窟の壁画
2万年前(後期石器時代)の洞窟壁画。アルタミラ洞窟の壁画と並ぶ先史時代の美術作品。全長200メートル程度ある洞窟内に壁画が集中している大空間がある。壁面と天井面に数百の馬・山羊・人間・幾何学模様の彩画、人間の手形が描かれている。赤土・木炭を獣脂・血・樹液で溶かして混ぜて作り、こけ、動物の毛、木の枝をブラシがわりに、指を使いながら塗って描いたと考えらている。1963年以降、壁画の外傷と損傷を防ぐため、一般には非公開となっている。

STORY

もうひとつの日本、少し未来。森林を切り開き造られた次世代実験都市。AIを基盤とした個々人への最適提案の連続発生システム”を街全体に組み込んだ都市機構は、地球上のすべての都市にとっての最終目標であると、もてはやされた。しかし、時が経ち、この壮大な実験は失敗だったと評価されるに至っていた。
街は全体的に白い。皮肉と少しの哀愁を込めて 「奇跡の街」と呼ばれる。

ある日この街に現代文明と隔絶されていた人類通称イルイルが2人現れた。思いがけない遭遇を経て、2人はイルイル研究センターに保護される。

何を言っているのか分からない。おかしな物を作り続ける。急に歌ったり、笑顔で弔う。

私には理解できない二人がいる奇跡の街の、いくつかの季節のスケッチ。

INTRODUCTION

ムナポケ オリジナル作品 最新作。
冒頭20分、日本語の会話がない前代未聞の、それでもなんだかエンターテイメント。

“その場にいる”という演劇性を駆使し、”言葉の陳腐化”に苦しむ現在人間社会を切り取ります。

果たして日本語の会話がない冒頭20分を、あなたは乗り越えられる!?

ムナポケは、浜松市で演劇公演を中心に活動する学生社会人混成チームです。これまで30回を超える演劇公演・企画を通じ延10,000人以上の皆様にご覧いただいています。第63回 浜松市芸術祭 はままつ演劇フェスティバル2017 最優秀賞受賞 受賞

はままつ演劇フェスティバル2019参加作品
主催:(公財)浜松市文化振興財団、浜松市/主管:静岡県西部演劇連絡会/後援:静岡新聞社・静岡放送、中日新聞東海本社、FM Haro!、ウインディ/協力:浜松写真連絡協議会

静岡芸術祭演劇コンクール参加作品
主催:静岡県、静岡県教育委員会、静岡県文化協会/後援:朝日新聞静岡総局、産経新聞社静岡支局、静岡新聞社・静岡放送、中日新聞東海本社、日本経済新聞社静岡支局、毎日新聞静岡支局、読売新聞静岡支局、共同通信社静岡支局、時事通信社静岡総局、NHK静岡放送局、テレビ静岡、静岡朝日テレビ、静岡第一テレビ、K-mix

作・演出

永井宏明
ムナポケ「#教室は繰り返す」「熊人」「青い星と私のトイレット」/株式会社週休3日

日時

2019年11月9日 (土) ○19:10頃〜 【予約制 プレ公演】キャストA

定員に達した為、プレ公演は予約終了

2019年11月10日 (日) ②11:00~ パパママ公演 (注意有りキャストB

11:00〜前売券インターネット購入はこちら(livepocketサイト)

2019年11月10日 (日) ③13:30~ キャストA

13:30〜前売券インターネット購入はこちら(livepocketサイト)

2019年11月10日 (日) ④16:00~ キャストB

16:00〜前売券インターネット購入はこちら(livepocketサイト)

※開場は開演30分前より
※上演時間は1時間45〜50分程度を予定しております。(申し訳ございませんが、当初予定の1時間30分前後から伸びております)
※4ステージ、ダブルキャストにつき出演者情報にご注意ください。
※9日(土)19:10頃からの回はプレ公演。写真撮影OK・SNSアップOKです。予約制となります。

会場

クリエート浜松 2Fホール(浜松市中区早馬町2−1)

※JR「浜松駅」より徒歩10分
※遠州鉄道「遠州病院前」より徒歩1分

チケットのご購入

・アクトシティ浜松 チケットセンター(浜松市中区板屋町111-1 アクトシティ浜松 インフォメーションセンター内)
・インターネット購入
前売券インターネット購入はこちら(livepocketサイト)
・公演関係者

WEB限定チケット

チケットは前売券、当日券の他にWEB限定チケットがございます。

全公演通し券

一般 4,500円
中学生以上学生 2,000円

9日(土)のプレ公演、10日(日)上演の3公演、あわせて4公演観劇していただけるチケット。

2回券

一般 3,000円
中学生以上学生 2,000円

10日(日)上演の3公演中、お好きな時間の2公演を観劇していただけるチケット。

WEB限定チケット(通し券・2回券)ネット購入はこちら

前売券

一般 1,800円
中学生以上学生 1,200円
小学生 600円
前売券インターネット購入はこちら(livepocketサイト)

当日券

一般 2,500円
中学生以上学生 1,500円
小学生 800円

※未就学児童は無料(パパママ公演はお席をご利用ください。13:30と16:00の上演回はひざの上でご観覧いただきます。)

出演者情報

キャストA(9日プレ公演/10日13:30)

山崎勝登(チーム・コンボイ)
日下怜子(guest)

原野扶有美
吉村直樹(演劇集団es

鈴木良章(guest)
飯塚茜

安達実成(劇団Tips
近藤優里

左口三恵(guest)

鈴木美嘉 (guest)
鈴木ユーダイン雄大(インターナショナル・メディア学院

キャストB(10日11:00/16:00)

伊豫駄博樹
良知朋代

山本茉利奈
山本晴也(演劇ユニットデッグデッグアー

三浦一哲
後藤みゆき

野根ひなた(ヒーローズアカデミー
ナカムラヨシコ

山梨静羅(guest)

中尾幸一朗
坂本龍太

パパ・ママ公演について

お子様連れのお客様へ

10日(日)11:00の公演は、お子様連れのお客様にお勧めしているパパママ公演です。「日頃お芝居など観れたものではない」というパパ・ママ、ぜひお越し下さい。・・・ただし、公演内容はちびっ子向けというわけではありません。あらかじめご了承ください。

一般のお客様へ

11日(日)11:00の公演は、未就学児童のお客様が多数ご来場され、一般の方は観づらくなることが予想されます。未就学児童が気になる方は、誠に恐れ入りますが、他回をご観覧ください。

本番直前プレ公演について

本番中写真撮影OK!本番中にfacebook、twitter、インスタ等へのアップOK!

まだ出来上がったばかりの演劇作品。なんとも言えない緊張感とともに、舞台を自由に撮影してみませんか?
お芝居を観ながらたまに写真を撮るも良し。ずっとレンズ越しに観劇するもよし。新しいカメラと演劇の楽しみ方、いかがですか?

ムナポケ22nd「奇跡の街」プレ公演

日時:2019年11月9日(土) 19:10頃から
※上演開始が最大で15分程度遅延する可能性がございます。あらかじめご了承ください。
開場:18:40
料金:1,000円(当日受付にて)
上演時間:1時間30分を予定しております。申し訳ございません。1時間45〜50分となります。
定員:50
注意事項:プレ公演はリハーサル直後の上演となりますので、丁寧な接客対応ができません。
定員に達した為、プレ公演は申し込み終了

公演タイトル

MUNA-POCKET COFFEEHOUSE
22nd produce 演劇公演「奇跡の街」

企画 制作

MUNA-POCKET COFFEEHOUSE
i@679.jp

関連記事